Webから体験の予約をすることができます。





『ポーセリアン・アート技法によるティーカップの作成』


ガラスのティーカップを作成する体験です。
ティーカップにお好きな模様の転写シートを貼り焼き付けてグラスを作成します。
作業はとても簡単!
作業時間は1時間、その後焼成に約30分で完成。 その場で作品をお持ち帰りできます。 耐熱ガラスのティーカップなので冷たいものから暖かいものまでお好きな飲み物をいれて味わうことができます。 カップはとても軽量。   コーヒーもコーラもOKです。 もちろん焼酎やウイスキーのお湯割りもいい感じです。
是非お試しください。


使う道具は加工する耐熱ガラスのカップ、水入れ、はさみ、タオル、ワイプツール等です。
始めにカップに貼り付ける模様の転写シートを選びます。
転写シートはいくつかの模様が一緒に描かれています。 これをはさみで1つ1つの模様(シール)に切り分けていきます。
貼る位置が決まればシールを水の入った皿に浮かべシール本体と台紙の紙に分離します。
台紙が分離し始めたら水から取り出しカップのうえに乗せ台紙だけ引き抜きます。
貼り付けたシールの位置を調整してその後カップについた水をタオル等で拭き取ります。
シールとカップとの間にわずかに残った水をワイプツールで完全に取り除きます。 これでシールがカップに密着しました。
このようにシールの配置を考えてカップに貼り付けていきます。 この写真はシールの貼り付けが完了したもの。 焼成前なので模様の色はまだ不完全で黄色い感じです。
シールの貼り付けが終わったカップを電気炉の中にいれます。 これから焼成します。
現在焼成中です。 電気炉の中をちょっとだけ見てみました。 温度が高いので色が変わっているのがわかります。
焼成完了しました。模様の色は白色になりましたね。とても可愛いネコ模様のカップの完成です。
    これでお好きなものを味わってください。

体験料金:1500円(税別)〜 体験料、焼成代、材料代(転写シート代は除く)
ティーカップ 耐熱ガラス 容量:180ml サイズ:高さ7cm 上部直径7cm(持ちてを除く)

転写シート料:500円(税別)〜 模様、使用する枚数により異なります。

作品は当日お持ち帰りになれます。
注)体験者人数が10人以上や時間が無い方は後日発送を致します。

※作品を発送する場合 別途送料・梱包手数料(1000円程度で個数により変わります)がかかります。

 






とんぼ玉とはなんでしょう?
簡単に言うと、穴の開いた模様のついているガラス玉のこと。
江戸時代に流行り、かんざしや帯飾りなど・・・小物の飾りとして多く使われました。
しかし、明治に入るととんぼ玉は一度途絶えてしまいました。
昭和に入り今から約30年前頃に復活し今も多くの方に愛されています。

初月のとんぼ玉作り体験では、材料のガラス棒をバーナーの炎で熔かしステンレス棒に巻き付けて作って行きます。
ガラス工芸としては本当に簡単なものですが、ガラスを熔かすのでワクワク・・・ドキドキ・・・超緊張!
作ったとんぼ玉は好きなアクセサリーに加工して大切な思い出にして下さい。


・とんぼ玉は1個作成するのに10〜15分かかります。
・とんぼ玉作成後、とんぼ玉を冷やすのに”30分以上”かかります。
・とんぼ玉体験の日時は決まっています。
 初月HP『営業日』をご覧下さい。
・体験のご予約は WEB・電話 でお申し込みできます。
・体験はお1人様の料金になります。
・『フリット玉』『マーブル玉』『レース玉』『金箔玉』『お花模様玉』はお1人様”同じ模様を2個”作成します。
 1個目は指導員と一緒に作り、作り方を覚えたら2個目はなるべく1人で作っていただきます。
 とんぼ玉を作る楽しさを120%味わっていただければと思います。
・中学生以下のお子様は ”保護者同伴”でお願い致します。
・体験料金には”アクセサリー作成料金”は含まれておりません。

 



もっとも人気の模様です。簡単・・しかしカワイイ♪(この模様は外せません!)
手法:砕いたガラスをとんぼ玉に付ける模様です。
ガラスの棒1色 フリット:ピンク、ブルーのいずれかを選択 製作時間 約30分
体験料 2個作成セットで2000円(税別)+3個以上の場合の追加は1個900円(税別)


今までは流し模様と呼んでいた模様ですが・・・・根強く人気!!
手法:細いガラス棒で模様を付けマーブル状にする。
ガラスの棒1色 細ガラス棒:2色を選択 製作時間 約30分
体験料 2個作成セットで2000円(税別)+3個以上の場合の追加は1個900円(税別)


レース模様になっているガラスを付ける模様です。
手法:レースのガラス棒をとんぼ玉に馴染ませ模様にする。
ガラスの棒1色 レース細ガラス:1本 製作時間 約30分
体験料 2個作成セットで2200円(税別)+3個以上の場合の追加は1個1000円(税別)


玉のまわりに金箔を張り付ける・・・・・・ちょっと豪華でしょうか?
手法:金箔を細かくちぎり玉の表面に張り付ける。
ガラスの棒1色 金箔:1枚 製作時間 約30分
体験料 2個作成セットで2800円(税別)+3個以上の場合の追加は1個1300円(税別)


お花模様のミルフェオリを付けて可愛らしいとんぼ玉を作ります
手法:お花模様のガラスを玉に張り付ける。
ガラスの棒1色 ミルフェオリ:4個 製作時間 約30分
体験料 2個作成セットで2400円(税別)+3個以上の場合の追加は1個1100円(税別)


現在準備中です。
しばらくお待ち下さい。


現在準備中です。
しばらくお待ち下さい。



『アクセサリー作成体験』

何が作れるか・・・ネックレス ストラップ イヤリング ピアス キーホルダー・・・。
皆さんのアイディアでオリジナルなアクセサリーを作って下さい。
旅行の記念に、プレゼントに、自分のご褒美に・・・いいかも!

*初めにネックレスにするか?ブレスレットにするか?・・・・を考えます。
*それから、どのパーツを使うかチョイス(いっぱいあるよ!)
*ペンチやニッパを使って加工(ちょっとブッキな方はお店の人ががんばります・・・汗)
*完成したら写真をとって初月のギャラリーに載せましょう!
*お好きな袋に入れてお持ち帰り
もちろん・その場で身に着けて帰ってもOKボクジョー・・・古いでしょうか?


どんなパーツがあるかというと・・・・
初月作成のガラスのパーツの写真です。
ここの写真以外にもいろいろありますよ。
現在も・・・増殖中です!



とんぼ玉だけでは身に着けることはできません。ここに金具を取り付けアクセサリーに加工をしていきます。
道具は丸ペンチ、ニッパ、ペンチを使います。


選んだパーツをチェーンや革紐でネックレスやストラップにするため金具をつなげていきます。
ネックレスの革紐の端に金具を取り付けています。金具は”カシメ”といいます。 ストラップのスエード紐の端に金具を取り付けています。こちらの金具も”カシメ”といいます。 ストラップ紐につないでいます。線が丸い輪になっている金具で”2重カン”といいます。

チェーンと引輪をつないでいます。金具は”Cカン”アクセサリー金具の基本中の基本です。 とんぼ玉をネックレスのチェーンにぶら下げています金具は”バチカン”です。 とんぼ玉に金具を取りつけています。この止め方を”めがね留め”といいます。

これをマスターすれば皆さんは自由自在にオリジナルアクセサリーを作れるようになるかな? いや☆・・きっとなると思います! 頑張って、楽しんで、作って下さい!!


・初月のアクセサリー体験の内容  とんぼ玉、天然石、アクリルビーズなどのパーツを用意してあります。
このパーツを組み合わせてお好きなアクセサリーを作って頂きます。
 完成品はその場で身に着けて持ち帰ることもできます。
 小さなお子様から楽しく作成することができます。
・体験料金は使用したパーツ、金具等、組立料金の合計金額となります。
・中学生以下のお子様は”保護者同伴”でお願い致します。

時 間:20分〜60分程度
体験料:1000〜2000円(税別)程度



『サンドブラスト体験』

各種サンドブラスト グラス作成コース

グラス作成入門コース カップルで作るとさらに美味しいワイングラス作成コース 冷たく感じる?ビアグラスでのものもコース 記念日にシャンペングラスで乾杯コース
サンドブラストでグラス作成を”チョッと味わいたい”そんなあなたにおすすめです。少し小柄な使いやすいサイズのグラス。 Myグラスで2人でゆっくりとワインを味わいたい・・そんな仲の良いあなたたちに・・・ ビールが好きなあなた、自分で作ったグラスで飲めばさらにおいしい! さ〜一杯やりましょう! うれしい日、悲しい日、忘れられない日、そんな特別の日には Myグラスでおしゃれにシャンパン・・ですね。
こだわりグラス作成コース
少しこだわったグラスを作成してみたい方におすすめ、持ちやすくカワイイかたちのグラスです。気合を入れて作成に挑みましょう!

****** サンドブラストとは・・なんでしょうか? *****

サンドブラストとはガラスに砂を勢いよく吹き付けることですりガラスにし、
模様をガラス表面に作成します。
このサンドブラストでオリジナルなグラスを作成します。

手順は以下の順番で作成していくことになります。
1:初月が用意したデザイン集やスマホその他からデザインを作成します。
2:作成したデザインをマスキングシートに転写します。
3:はさみやカッター等でマスキングシートからデザインを切り取ります。
4:切り取ったデザインまたは、切り取った周りのシートをグラスに貼り付けます。
  デザインをすりガラスにするのか、その周りをすりガラスにするのかでどちらをグラス
  に貼るかが決まります。
5:グラスの内側がすりガラスにならないようにマスキングテープでふたをします。
6:サンドブラストマシーンですりガラスの処理を行います。
7:貼り付けたシートをはがしグラスを洗えば完成です。






マスクを作成するには特別なものは使いません。
鉛筆、油性マジック、はさみ、カッター、アートナイフ、クラフトパンチ等です。
簡単に作る場合には、クラフトパンチで切り抜いたマスキングシートをグラスに貼り付けるだけでも大丈夫。
もう少し複雑な模様を作る場合には、はさみやカッター等で切り抜き、グラスに貼り付けます。
もっと複雑な模様を作るときには、グラスに貼り付けた後、アートナイフで細かく切り抜いていきます。


時間は各コースで異なりますが・・・2時間を目安に作成を行って下さい。
完成したグラスはそのままお持ち帰りできます。
グラスにお気に入りの模様を作成しプレゼントするととても・ス・テ・キです。

こだわりグラス作成コース等の方は予め作成するデザインを紙などに書いてきて下さい。


『各コースの説明』

**** グラス作成入門コース ****


初めから実施している内容を入門コースとしました。
グラスはチョッと小ぶりですが、あまり丸みがなく、マスクキングシールが貼りやすいグラスを使用しています。
内容量は240mlのグラスで、ジュースやビール・・・いろいろな飲み物に使えますね!
体験料金 1500円(税別)

**** カップルで作るとさらに美味しいワイングラスコース ****


カップルでグラスを作成しに来る方たちが増えています。
"ちょっと恥ずかしいことも・・・今ならできる!"そんなお2人におすすめのコースです!
*2つのグラスを合わせると1つの模様になるデザイン
*お互いに作ってプレゼントし合うカップル
*二人の特別な日に名前や、記念日を入れて作る・・・・・

グラスは大小を用意しています。
大きいほうが赤ワイン、小さいほうが白ワイン用として作っていかれる方もいます。
いろいろ楽しみがあるようですね・・・
それでは・・お二人の夢とワインをグラスにいれて味わってください!
体験料金 2300円(税別)

**** 冷たく感じる?ビアグラスのものもコース ****


初月のある場所は仙台の西に位置しています。
仙台の温泉どころ秋保温泉や、作並温泉から結構近い場所(車で15〜20分)にあります。
海沿いで言うと、松島から高速を使うと来やすいようで・・・そのためか?
”グラスを作って温泉で飲む”方や、”温泉に泊まって、初月でグラスを作り、仙台繁華街”国分町”に行って作ったグラスで酒を飲む” なんていう方が増えています。
皆さんの楽しみ方・・・私の想像を超えていますね!!

サンドブラストの模様はスリガラスなので、ビールがとても冷えているように見えます。
私の好きな黒ビールを入れて写真を撮ってみました。
ビールがとても美味しそうに見えますね?
これからの研究なのですが、グラスの内側にサンドブラストでスリガラスにすると、ビール
のあわがとてもクリーミーになるとか(未確認ですが・・・)
みなさんもオリジナルなビアグラスを作ってくださいね。
体験料金 2500円(税別)

**** 記念日にシャンペングラスで乾杯コース ****


人にはいろいろな記念日があります。
結婚式、子供が生まれた、還暦を迎えた、・・・という人生の大きな記念日ばかりでなく 彼氏が出来た、宝くじに当たった、結婚10年を迎えた、夫婦で旅行した・・・などのなにかうれしい日 そんな、いろいろな日を記憶にとどめるためにグラスを作ってみてはいかがでしょうか?
このグラスでシャンペンを飲むたびに、きっといい日を思い出すことでしょう。
体験料金 2500円(税別)

**** こだわりグラス作成コース ****


入門コースのグラスよりサイズも少し大きく、重量感もあり、かわいらしい形のグラスを用意しました。
サイズは”大、小”の2つ、仲のよい2人でぺアグラスとして作るのもよいでしょう。
しかし、形に緩やかなカーブがついているので模様を作るのは少々たいへんですが でも、サイズも大きいのでグラスに力があるこだわりのグラスをつくることが出来ます。
体験料金 (大) 2000円(税別)
     (小) 1800円(税別)

**** グラスミニギャラリー ****

皆さんが作ったグラスの中から、私の独断と偏見で選んでこのページに載せさせていただいています。
どんな作品が登場するのでしょうか! 今後、楽しみです・・・




体験開催時間
午前:10時〜12時
午後:14時〜17時

体験は不定期に開催されております。
『営業日程』でご確認しご予約をお願い致します。